Livelike

極楽日本人になる方法

食堂かりか (沖縄) 白浜の上で食す本格カレーはまるでアジアンリゾート?

約3分

食堂かりか (沖縄) 白浜の上で食す本格カレーはまるでアジアンリゾート?☆☆

波の音
海の匂い
潮風
そして何より。。
透明度の高い大海原

五感一杯に海を感じる最高のロケーションに身を委ねながら食すネパール料理。
白浜の上で食べるカレーにはただただ幸せを感じました。

どうしても私達観光客はホテル、お店等々全てが整った大型リゾートに目がいきがちですが
沖縄にはまだまだ此方のような手つかずの美しいビーチがあるのですね。
沖縄の魅力を再発見したような気がします。

加えて當店はビーチが開けるまでの道程が素晴らしい。
車を停め、本当にこんなところにお店があるのかと訝しげにくねくねと少しばかり下ると

食堂かりか 店まで1
食堂かりか 1

岩間から新原(みーばる)ビーチが!

食堂かりか 店まで2
食堂かりか 2
食堂かりか 店まで3
食堂かりか 3

歩を進めるに従い、白い砂浜、蒼い海、大きな青空が拡がっていきます!

食堂かりか 4
食堂かりか 4

思わず「ワォー」と叫ぶと同時に
途中から子供の用に走り出している自分がいました(笑)

食堂かりか お店まで5
食堂かりか 5
食堂かりか お店まで6
食堂かりか 6
食堂かりか 建物
食堂かりか 建物

あの建物の一階が「食堂かりか」となります。

食堂かりか 外観
食堂かりか 外観
食堂かりか メニュー1
食堂かりか メニュー1
食堂かりか メニュー2
食堂かりか メニュー2

メニューはこんな感じ。
お話を聞くと、かなーり本格的。
注文を終え

食堂かりか 看板
食堂かりか 看板

さて、テントのある方で(↑の左)食べるか、
それとも海により近いオープンエアの方(↑の右)で食べるか。。
一瞬思案したものの

食堂かりか 席からの風景
食堂かりか 席からの風景

迷うことなく
太陽の光を全身で浴びれるオープンエアの方で!

座って改めて周囲を見渡すと。。
かりかさん以外に他には何もなく、めちゃくちゃ開放的。

海風がとーっても気持ちよくて最高です♡

まるでアジアの天然ビーチに来たかのような錯覚に。

食堂かりか ラッシー
食堂かりか ラッシー

この環境下で飲む冷たいラッシーが美味しいのなんの☆

海をボーッと眺めつつ暫し待っていると

食堂かりか ミニサラダ
食堂かりか ミニサラダ

ミニサラダ到着。
ありきたりのサラダではなく、ちゃんと仕事をしてあるところが◎

食堂かりか かりかスペシャル
食堂かりか かりかスペシャル

かりかスペシャル(10-14時 平日のみ) 1350円
お任せカレー2種・ライス・ミニサラダ・プレーンラッシー又はチャイ。

食堂かりか キーマカレー
食堂かりか キーマカレー
食堂かりか 豆カレー
食堂かりか 豆カレー
食堂かりか ほうれん草海老カレー
かりか ほうれん草海老カレー

別途注文したほうれん草海老カレー 1100円
も到着。

ネパール料理については知識も経験値もないので、詳細なコメントは控えますが、
どれもスパイスを巧みに使っているものの
予想よりも辛くはなく
寧ろ身体に優しい感じがしました。
いずれもインド料理にもあるメニューかと思いますが、味は若干異なるかな。

食堂かりか モモ
食堂かりか モモ

モモ 1100円
鶏肉のネパール風蒸し餃子
小籠包に似た外観ですが、肉汁ブワッーということはありません。
カレーの反対に辛旨。

食堂かりか かりか春巻き
食堂かりか かりか春巻き

かりか春巻き 650円
鶏ひき肉と野菜のスパイシー春巻き
揚げ切りも良く、歯を入れればカリッと。
スパイス、揚げ物、とくればビールと合うよね〜!

食堂かりか 暖簾
食堂かりか 暖簾

開放感抜群の白い砂浜の上で食べる本格的なネパール料理。
食堂かりか、最高でした!!

食堂かりか
098-988-8178
沖縄県南城市玉城百名1360
https://okkalika.exblog.jp/i2/
¥2-3k

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください