Livelike

極楽日本人になる方法

ラシェットブランシュ (白金) 伝説の遺伝子は旨くて安くて最高!

約5分

ラシェットブランシュ (白金) 伝説の遺伝子は旨くて安くて最高! ☆☆☆

ラシェットブランシュ
ラシェットブランシュ

ラシェットブランシュ。
日本語に訳せば「白い皿」。

今時HPもない。
シェフが客席に来て愛想を振り撒くこともない。
客単価を上げるために不必要に高級素材を多用することもない。

けれど、アミューズからコーヒー、プティフールに至るまで
白い皿に供される料理には
ただただ素材に、フランス料理に、愚直に向き合っている、そんな姿が投影されている印象を受けます。

空間は簡素かつシンプルで料理同様余計な装飾も一切ありませんが、
とても清潔で、規模に比して席間隔もゆったり。

一人でこなすサービスは、温かみがありながらも適度な距離感があって極めて良好です。

コートドールで修行されたことで有名な當店ですが、
最早師匠の看板を借りずとも
ラシェットブランシュは日本仏蘭西料理界が誇るべき名店
と申し上げても過言ではないと思います。

ラシェットブランシュ 内観
ラシェットブランシュ 内観

メニューを眺めながら、
はて今日はどうしたものかと思案しつつ。。
結局は同じような皿を注文してしまうのは
私のせいではなく、
また食べたい
と思ってしまう完成度の高い料理のせいかと。。


<幸せの一皿>
鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き☆☆

ラシェットブランシュ 鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き
ラシェットブランシュ 鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き
ラシェットブランシュ 鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き
ラシェットブランシュ 鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き

見てください!この惚れ惚れとする美しさ♡
余計な付け合わせや装飾がなくても、
もうこれだけで食欲をソソりません?

バターリッチのパイがソースを纏い
鹿肉のハンバーグと堂々たるフォアグラを優しく包み込む。。
栗も甘いっ!
この組み合わせだと、とても重い料理のような印象を受けるかもしれませんが、
そんなこともございません。

料理であれ、デザートであれ、パイ好きの当方としては堪らない一皿でございました♡

これぞ仏蘭西料理の醍醐味。
仏蘭西料理を食べたあ、という深い満足感を与えてくれます。

ラシェットブランシュ アミューズ
ラシェットブランシュ アミューズ

アミューズ☆☆
グリュイエールチーズとベーコン

初めて當店を訪れた最初に目にする一皿がこちらであると
フレンチに華を期待する向きは少々ガックリするのかもしれません。

しかし、一旦手に取り口にすれば、それが早とちりだったことに直ぐに気づくと思われます。
睡眠導入剤ならぬ食欲導入剤?の如く、何枚でも食べたいと素直に感じ。

これからの料理にも期待感が高まります。

ラシェットブランシュ 鰆の燻製とキャロットラペ
ラシェットブランシュ 鰆の燻製とキャロットラペ

鰆の燻製とキャロットラペ☆☆☆

鰆を美味しいと思った記憶はほとんどないのですが、
これは本当に旨い。

燻製にすることによって魚自体の余計な脂は削ぎ落される一方で
旨味と薫香、苦みが加わり、
酸味の効いたキャロットラペと一緒に食せば口腔内が喜びに溢れます♪

ラシェットブランシュ バケット
ラシェットブランシュ バケット
ラシェットブランシュ オマール海老とズッキーニ、トマトのバターソース
ラシェットブランシュ オマール海老とズッキーニ、トマトのバターソース

オマール海老とズッキーニ、トマトのバターソース☆☆

完璧な火入れの半生のオマールは甘く
細切りシャキシャキのズッキーニがヌイユやリゾットの役割を演じ
ソースはトマトの酸味とバターの旨味を纏い、
三者を一緒に頬張れは混然一体、至福になります。

ラシェットブランシュ 白子のムニエル、ポルチーニのリゾット、アンチョビのソース
ラシェットブランシュ 白子のムニエル、ポルチーニのリゾット、アンチョビのソース

白子のムニエル、ポルチーニのリゾット、アンチョビのソース☆☆

白子は外側カリッと中はトロトロ!
リゾットはポルチーニの香りに包まれ、
賽の目に切られたアスパラの食感がアクセント。
アンチョビが旨味を増していました。

ラシェットブランシュ やがらのポワレ、モンサンミッシェルのムール貝のスープ
ラシェットブランシュ やがらのポワレ、モンサンミッシェルのムール貝のスープ

やがらのポワレ、モンサンミッシェルのムール貝のスープ☆☆

此方も完璧な火入れ。皮目はカリッと。中はしっとり。
モンサンミッシェルのムール貝は小粒なのにいい出汁が出ますなあ。


鹿とフォアグラ、栗のパイ包み焼き 上記

ラシェットブランシュ インテリア
ラシェットブランシュ インテリア

前菜に満足し、
主菜に感嘆するだけではなく、
食後のデセールもどれもが絶品ですっ!

ラシェットブランシュ 胡桃のクレームブリュレ
ラシェットブランシュ 胡桃のクレームブリュレ

胡桃のクレームブリュレ☆☆☆

素晴らしい。
表面はカソナードでしっかりとパリパリ。
クルミのクリームは生クリームとクルミの良質な油脂分だけが残っているのでくどくありません。

これぞ正真正銘の本物。その名を冠した凡百の代物とは格が違うブリュレ。
思わず猫のようにお皿を舐めたくなりました。。

ラシェットブランシュ ココナッツのブランマンジェ
ラシェットブランシュ ココナッツのブランマンジェ

ココナッツのブランマンジェ☆☆

限界ギリギリの硬さのブランマンジェとキルッシュが効いアングレーズソース。
今や幻となった代官山の巨匠、イルプルーのブランマンジェを彷彿させる出来栄えです。
仏蘭西料理店として供されるブランマンジェとしては青山ラブランシュのそれと双璧かと。

ラシェットブランシュ 苺、ラズベリー、ブルーベリーのタルト
ラシェットブランシュ 苺、ラズベリー、ブルーベリーのタルト

苺、ラズベリー、ブルーベリーのタルト☆☆☆
追加で注文。

まず目でフォトジェニックな美しさに魅了され、
口に入れれば鮮烈な酸味に圧倒される。
注文から20分をかけて焼き上げた脆く淡い生地が
香ばしく甘さ控えめなカスタードとベリー類の酸味と見事に調和します。

ラシェットブランシュ コーヒー
ラシェットブランシュ コーヒー

コーヒー☆☆☆

酸味が抑えられた胃に優しいマイルドなコーヒー。
お腹一杯の後にも美味しく戴けます。

世評の高いレストランでも、何だかなあと感じることが少なくないコーヒーですが、
此方では食後の飲み物にも抜かりはありません。

ラシェットブランシュ プティフール
ラシェットブランシュ プティフール

プティフールのショコラ☆☆

ねっとりといい加減の甘さでコクがあるのに後味が軽い。
繰り返しますがどこまでも完璧。

以上、美食のコース@8,500
この値段でアミューズ、前菜3皿、魚、肉、デザート、コーヒーが出され
しかもどの皿も充分なボリュームで極めて完成度が高い。

こんなに旨いのに!
この値段で!
本当に良いのだろうか、と率直に感じます。
當店が長く続くように値段を上げることには躊躇しないで頂きたい、と切に願います。

白金高輪に位置する伝説の遺伝子は旨くて安くて最高です!

ラシェットブランシュ 外観
ラシェットブランシュ 外観

ラシェットブランシュ
03-5420-6720
東京都港区白金3-2-2

Leave A Reply

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください